■サイト内検索■

アルミホイールとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
ホイールを交換するのも定番の一つと言えるでしょう。
値段が安くないとはいえ、手軽にクルマのイメージチェンジができる車用品です。
デザイン、サイズ、値段とも色々あり、交換する人は大体純正サイズより1ランク位上の太さや大きさのものをチョイスすることが多いようです。
当然の事ながらサイズが大きくなるほど値段も上がっていきますが値段が上がる要素はそれだけではありません。
使っているアルミの質、鋳造で出来ているか鍛造か、2ピースで構成されているのか3ピースなのかといった要素で変わってきます。
基本的にアルミホイールというのは軽量で、装着すればバネ下が軽くなるためクルマの運動性能や燃費が良くなるというのが通説ですが、市販されているアルミホイールの中には鉄のホイールとさほど重さが変わらず、燃費も運動性能も向上しないものもありますのでこの辺は注意が必要ですが、大抵の場合そういった製品は安価なものが多いので割り切ってファッションとしてそういったものを履かせるのもアリでしょう。
最近ではサイズが大きく扁平率の低いタイヤを履かせることができるホイールも存在しますがこういったホイールを履かせた場合扱いには注意が必要です。
というのも絶対的にタイヤが薄いため縁石に接触するだけでホイールが傷になる、最悪曲がってしまう事があるからです。
ですから歩道を横断して施設等に入るときには慎重に横断するようにしましょう。
低扁平率のタイヤはレーシーなイメージがあるかもしれませんが実際にはファッションの意味合いが強く、実際のレースなどでは極端な低扁平率のタイヤを履かせてレースに出ることはありません。

Copyright (C)2017自分の愛車を最強にする車用品〜かっこいい車に乗りたい!〜.All rights reserved.